読んでも楽しくないやつ

ACやめたい主婦の自分語り

くせ

何事も加害者を庇うような思考がうまれてしまうのはAC的な癖なのだろうか

それとも自分もいつかやるかもしれないという思いがそうさせているのか

そりゃあもちろん被害者が一番に庇われるべきで、それは揺るぎない

ただ、加害者もまた被害者かもしれないと考えてしまう


自分の親をすんなりと許せるわけではない

しかし歪んだ家庭を作り出した親もまた歪んだ環境で育ったのだろう

だからあまり期待しないでおこう


期待して裏切られるのが怖いから、昔の私は何も欲しがらない子供だったのかもしれない

それになんでも笑ってごまかす子供でもあった

泣くとか傷つくとかっていうものをなくしていた

今あんな家に放り込まれたら毎晩泣くかキレるかしそうだ

子供の私には麻痺して防御するしかできなかったんだね

人に話したら厨二病って言われそうだけど、私だけはわかってあげよう


世の中に真っ直ぐなものがどれだけあるのかもわからない

みんなある意味被害者だ

私より辛い人なんて山ほどいる


それでも辛い時は辛いと言っていいらしい

だって辛いものは辛いし嫌なものは嫌だ

やっと辛いとか嫌とかって思えるようになれたんだ、図太く生きてやる

感情の次は幸せな人生をとり戻してやる


なんで私は楽しい気持ちになっちゃいけなかったんだ

どうせいつか死ぬんだからいいんだよ

後ろめたいけどみんなそのうち死ぬから平気


昔の恋人に「生きるのに必死な所が好き」だと言われたことがある

その人はとても優しかったから恐ろしくなって逃げてしまった

なんだろう、自然と不幸を望んでしまったり色々ぶち壊しにしてしまったりする

でも死にたいで頭がいっぱいだった時の私は、「そんな状態にも関わらず必死で生きてる人」にも見えてたんだな


相変わらずめちゃめちゃな文章

そりゃそうか

ダブスタまみれの教育を受けたら考えもフラフラするさ

なーんて人のせいにするようになってきちゃったけどこれは良いのか悪いのか


本当はなんでも中庸が一番なんだろね

そこまではまだ辿り着けてない